1. HOME
  2. お知らせ
  3. コロナパニック

コロナパニック

アイキャッチ用雑僧雑感
雑僧の雑感 仏暦2563年4月 前半 vol.35

「コロナパニック」

緊急事態宣言が続く 今回も山門掲示板と同じタイトル                                     早く通常モードに切り替えたい・・・

 3月前半には「コロナパンデミック」と題したが                                      パンデミックの終息は先行きが見えぬ状態                                                 そして社会を取り巻くパニックの渦・・

 パンデミックの終息は時間がかかるかもしれないが パニックはどうにかなるのか なんて思ったりもする

人は何故パニックを起こすのか?                                                   それは不安だからだ

 特効薬が無い、マスクが無い、現金が無い。無い無い尽しの世の中で、パニックが起こらぬほうが不思議だろう。恐らくは特効薬の完成には時間を要するだろう。専門家ではないから良く解らんが・・・

しかし、当面のパニック状態に終止符を打つ。これならば可能なのかもしれない。正しい情報の提示と、正しい対処の仕方。そして、必要以上に人々を怖がらせない事。

危機意識と恐怖心は異なる

 この非常事態に危機感を持つ事は必要だが、必要以上に恐怖を植え付ける事は、かえって事態の悪化を招くだろう。この不安な状況下、現金が欲しいとの声も多く聞く。そりゃ当たり前の事。坊さんらしからぬ発言をするが、目の前に現金があれば当座はしのげよう。無い無い尽しの今、せめて現金が欲しいと言う声は不謹慎なのか?

疫病に耐えろや忍べや                                                     そのスローガンは是としても、だ

 耐えるにも、忍ぶにもある程度の安心が欲しい。それが現金だとしても。このパニックの連鎖が、怨嗟を生み、爆発を起こす。これは避けねばならぬ。コロナパニック。パンデミックの終息は先行きが見えぬ今だからこそ、パニックに終止符を打つべきだろう。口で言うのは簡単かも知れないが・・・。お上の気苦労を知らずに発言している事は百も承知の上。でも、現金が・・・、じゃない、安心が欲しいと思うのもまた事実。


 

お知らせ一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事