浄土宗 正源寺

正源寺について

東京都江東区に在る浄土宗の寺院です。

宗旨 浄土宗
宗祖 法然上人
本尊 阿弥陀仏
教義 南無阿弥陀仏と称えて、極楽浄土に往生する教えです。
名称 深川山 貞徳院 正源寺
創建 寛永6年(1629年)
開山 専蓮社南譽白玄上人
開基 伊奈忠重公(関東郡代伊奈忠治公之三男)
由緒 寛永6年に、深川猟師町冨吉町(現在地)に創建された浄土宗の寺院。創建当時は、埋め立ての直後であり、数戸の家屋が点在するのみであったという。開山は専蓮社南譽白玄上人、開基は旗本の伊奈忠重公である。當寺は火災等により度々焼失し、近年でも関東大震災、東京大空襲により全焼しており、寺歴は詳らかではない。
現住職 第21世 山田紹隆

◆ ご挨拶 ◆

多様化する現代社会において、変えて良いもの悪いものを見定めて、敷居は低く、お気軽にご参詣頂ける寺院でありたいと考えます。どなたでもご参加頂ける行事も年間を通して開催致しております。

年間行事

3月 春彼岸会 7月 盂蘭盆会
4月 御忌会(三大法要) 9月 秋彼岸会
6月 施餓鬼会(三大法要) 10月 十夜会(三大法要)
3月 春彼岸会
4月 御忌会(三大法要)
6月 施餓鬼会(三大法要)
7月 盂蘭盆会
9月 秋彼岸会
10月 十夜会(三大法要)

月間行事(1・7月を除く)

どなたでも、いつからでもご参加頂けます。
どうぞお気軽にお越し下さい。

写経会
(月初開催)
  • 写経・法要・絵解き又は仏像説明
  • 午後1時~午後3時
  • 冥加料 1,000円
  • 写経用具は寺に用意致しておりますので、手ぶらでいらして頂いて結構です。
  • 4月御忌会の午前中に、写経会大法要、筆供養、納経塔へ一年間の写経を納める法要を勤めます

    4月御忌会の午前中に、写経会大法要、筆供養、納経塔へ一年間の写経を納める法要を勤めます

  • 筆塚

    筆塚

  • 写経会会場の様子

    写経会会場の様子

仏教塾
(月末開催)
  • 法話・念仏・茶話会・限定御朱印
  • 午後2時~午後4時
  • 参加費 500円
  • 仏教に関する疑問・質問にお答え致します。即答出来ない時は、お調べしてお答え致します。
  • 法話や質疑応答、茶話会の他に、御一緒に木魚を叩きながらお念仏をお称えする時間もございます

    法話や質疑応答、茶話会の他に、御一緒に木魚を叩きながらお念仏をお称えする時間もございます

年間行事・月例行事の詳細は、お知らせにて随時ご案内致します。