1. HOME
  2. お知らせ
  3. 正しいは難しい

正しいは難しい

アイキャッチ用雑僧雑感
雑僧の雑感 仏暦2563年8月 前半 vol.43

「正しいは難しい」

 

 うーむ・・・                                                                   どうなってしまうのか?                                                          新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない

 気付けば8月。私の中では3月から時間が止まったかのよう。そして思考も停止中・・・

どうすればよい? 何が正しい?                                                          正解が解らぬ

 「正しく恐れる」これが正解と言うけれど。その正しさとは何か?そもそも正しい判断など行う事が出来るのか?坊主故すぐに仏教に結びつけちゃうが、四諦八正道という言葉がある。

諦めるとは、現在ではマイナスの言葉として使う事が多いようだが、仏教では明らかにするという意味が有る。四諦とは、簡単に言えば苦しみとは何なのか、そしてそれを取り除くには八つの正しい実践をして行けば悟りに至るのだと説かれる。ザックリ言えば、正しくものを見たり思ったり、そんな事だ。

言葉にすれば簡単かも知れぬが 正しいとは難しい

独りよがりの正しさではないから。独りよがりの正しさは、結局は煩悩にすぎぬと説かれる。新型コロナウイルスの蔓延。周囲の「怖い怖い」の声に引きずられすぎぬよう、正しく恐れ、正しく対処する。これが正解なのだろうけれど、一体どうすれば良いの?最早私の頭は思考停止状態である。思考停止は最も危険だ。

考えねばならぬ 行動せねばならぬ                                                      正しさとは何かを常に問いながら

 言い訳に逃げる事は簡単だ。けれどそれじゃあ何も変わらないし解決しない。ならば自分の目で見て、耳で聞いて、心で判断する。そして正しいだろう情報の取捨選択。全部鵜呑みに出来ぬなら、何が正しいかを考える。「正しく恐れる」この事を常に念頭に置いて、困難の時代を乗り越えて行かねばならぬだろう。心が折れそうになりながら、それでも前に進まねばならぬだろう。


 

お知らせ一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事